FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今 糖尿病治療が熱い

これから病気のこともぼちぼちと書いていこうと思います。

まずは糖尿病のお話です。日本では予備軍を含めると2000万人に達するともいわれており、高齢化の影響もあり年々増加の一途を辿っています。高血糖は動脈硬化のリスクを高め、放置すれば失明や末梢神経障害による下肢壊疽、特に多いのが糖尿病性腎症による腎不全に発展します。透析の原因疾患で最も多いのも糖尿病なのです。

そんな糖尿病治療においてここ10年で新しい経口治療薬やインスリン製剤が続々と出てきました。その中で最近のトピックは・・・
          インクレチン(DPP4阻害薬)

研究会・講演会などではこの新薬一色という感じです。インクレチンとは食事後小腸から分泌されるホルモンで膵臓のβ細胞に作用しインスリン分泌を増加させます。以前からあるSU薬は同様に膵β細胞を刺激しインスリン分泌値を増加させますが、インクレチンのすごいところは血糖が高いときのみβ細胞に作用しインスリン分泌させるということです。つまり従来のSU薬の短所であった低血糖のリスクとβ細胞の疲弊を防ぐことが出来るのです。

今後の糖尿病治療の主役(主薬)になって行くかもしれません。
スポンサーサイト

予防接種の予約について

予防接種は
月・火・金 10:00~11:00 13:30~15:00に行うことにしています。比較的風邪の子どもたちが受診されない時間帯だからというのが第一の理由ですが・・・・小中学生、高校生は上記時間に間に合わない場合もあるかと思います。その場合は上記時間以外でも接種は可能です。

また、予約が原則ですが在庫がある場合は当日すぐに接種可能な場合もあります。

電話連絡の上相談して頂けると幸いです。

夏風邪がそろそろ

当院でも手足口病やヘルパンギーナといった夏風邪がみられるようになってきました。
両方ともエンテロウイルスやコクサッキーウイルスの感染によっておこります。

この2つの感染症の特徴は、1)咳、鼻なしで熱のみ 2)口の中が痛くなる の2点・・・・
手足口病は1日程度熱が出て手足に小発赤疹、口腔に口内炎を生じ、ヘルパンギーナは3日程度高熱が出てのどちんこの両側に潰瘍形成を来します。どちらともウイルスなので抗生剤は全く効きません。自然治癒に身をゆだねます。

今のところ今年の手足口病は口内炎症状はあまり認めません。手足病ですwww

高校2年生に対するMR(麻疹・風疹)ワクチン第4期接種について

海外へ旅行に行く高校2年生がワクチン接種対象者に追加されました。

接種期間  平成23年5月20日~平成24年3月31日

7月以降各自治体から予診票を学校から配布される予定です。

子宮頸がん(サーバリックス)ワクチンの再開

6月10日より、まだ高校2年生のみですが子宮頸がんワクチン接種が再開されます。

本来であれば助成対象年齢は中学1年生~高校1年生までですが、昨年度の供給不足により1回目の接種をできなかった今年度の高校2年生に限って特例処置がとられました。
注意点としては9月までに接種すべきである、ということ。10月以降に1回目を接種された場合、来年3月までに終わりません・・・つまり3回目(1回目から半年後)が4月以降になってしまうため助成されないのです。現時点では・・・・・来年度の予算編成で救済されるかもしれませんが・・・

その他の対象年齢はまだ正式に通達は来ていないのですが7月以降になりそうです。

ブログ開設しました

鈴木小児科医院では、
より良い医療とは何かを自問しながら、温もりのある家庭医として地域医療を実践していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

suzukimasa

Author:suzukimasa
北海道江別市大麻にある小児科医院です
〒069-0843
北海道江別市大麻扇町3-4  ℡(011)386-5303
診療時間:午前9時~12時、午後13時30分~17時(水・土は午後休診)
休診日:日曜日、祝日

大麻西地区センター西隣です
江別方面から:2番通りを札幌方向に突き当たりのT字路を左に曲がるとすぐわかります 札幌方面から:3番通りを江別方向に大麻高校を経てセブンイレブンとENEOSのあるT字路を右折、右手にみえてきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。