FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌ドームに

十数年ぶりに札幌ドームに行ってきました。
NICU(新生児集中治療室)の同僚に誘われて・・・(私が昨年まで勤務していたところです)



助産婦さんや研修医も交えて総勢十数名・・・・ファイターズは残念ながらいいところなく負けてしまいましたが、ドーム近くの居酒屋で久しぶりにお話しできて楽しい時でした。
スポンサーサイト

何故小児医療制度として一元化出来ないのか?

あまり政治の話をするのはタブーですが・・少し

民主党のマニュフェストは何だったのだろう。実現できたのは高速道路無料化(今はなし)、こども手当(存続危うし)の2つだけ・・・・
結局埋蔵金などどこにもなく自民党の過去の付けが重くのしかかっていた感はあるもののどたばた感が否めない。
だいたい子ども手当も現金給付では、ばらまきと批判されても仕方がない。後に年齢や所得制限などの縛りが出来、不公平感がさらに強まった印象である。
子どものために使う親もたくさんいるだろうが、間接的にパチンコ代に消えていくかもしれないし、貯金やローン代になったりすることもあるだろう。現金支給では何に化けてしまったのか分からない。そういう意味合いではまだ高校無償化のほうがまだ理にかなっているかなと。

では少子化が進むこの時代どのような対策を考えたらよいのだろうか?出来るだけ万人に平等な制度はないのだろうか?以前からいわれているのは保育所の整備である。幼稚園と保育園の統合は震災の影響もあるが見捨て忘れ去られてしまった。
私、医療従事者という立場からしか考えられなので、予防接種の無料化等しか思い浮かばないが。予防医学がこれから医療費抑制に歯止めをかけると期待するならばワクチン事業の無料化は必然で、最近ヒブ、肺炎球菌、子宮頸がんワクチンが相次いで助成の動きが出ていることはうれしいことである。問題は助成が市町村単位でのことだと思う。

そもそも乳幼児医療制度なるものは不公平きわまりない。高齢者医療制度(法案として成立の際には野党、メディアを中心に高齢弱者から金を取るのかと批判が起こったことは記憶に新しい)は、細部にわたれば不公正な要素も大いにあるかと思われるが、国が決めた全国一律の制度であり日本国どこにいても同様な医療提供が出来る医療サービスである。
乳幼児医療助成制度が高齢者医療制度と根本が異なる点は、各市町村が行うものということ。ある町ではでは小学校に入るまで助成が効きますが、東京都のある区では15才まで外来入院共に医療費がかからないなんてことが起こります。どうしてこのような不均衡が生ずるのか?
市町村がどれだけ乳幼児医療に重きを置いているか、財力によって決定されるのであろう。財力がない自治体では予防接種の助成は行えない・・・・そんなことで行政・医療サービスがあまりにも違いすぎるのは問題なのではないか?日本国籍を有するすべての人が平等に受けられる・・・それが医療ではないのか?
その差をなくすのが国としての少子化対策の一つではないだろうか。本当に国を挙げて少子化をくい止めるつもりがあるのか疑問に感じる。産まれてくる子ども一人ひとりに公平な医療制度にして欲しいと思うのです。

ちなみに乳幼児医療制度を全国一律無料にしろなどと言っているのではありません。逆に無料化には反対です。受診者負担がないと言うことはコンビニ受診などの例を挙げると分かるように受診抑制には効果的ではないし、医療者側も受診者負担がないことが診療行為の過多につながる恐れも大いにあるかと思われます。

東急将棋祭りに

将棋ネタばかりで。。。
お盆休みは天気が悪かったのもあり引きこもり生活に・・・ブログの次はホームページに挑戦と思ったのですが2日間で挫折。
難しいですね。気分一新?東急デパートに
広瀬王位対屋敷九段の席上対局を観に行ってきました。
相穴からスピードに勝った王位が勝利。
写真は対局後のものですが、一番左に聞き手でシンガーソングライターの五十嵐浩晃さんがきてヒット曲を歌ってくれました。



屋敷九段は苦節20数年で今年A級昇格を果たし、その原動力は禁酒だそうです。
私も禁酒・・・・までとはいわず・・・節酒をしなければ。。。

お盆休み

8/15(月)、16(火)はお盆休みにて休診とさせて頂きます。17日より通常通り診療致します。

休みだからといっても特別予定はありません
先祖の墓参りも終わりましたし何をしようか思案中。。。

アデノが流行してきました。

暑い、とにかく暑い。昔は暑ければ暑いほどうれしくなったものだがここ数年は暑さが堪えるようになりました

さて今週に入り当院でもアデノウイルスが迅速診断検査にて陽性となることが多くなってきました。
アデノとは?いわゆる咽頭結膜熱(俗称プール熱)の原因ウイルスです。夏かぜの一つですが手足口病やヘルパンギーナよりも高熱が続くことが多いです。1週間も続くこともあります。

ウイルスなので抗生剤の投与は無意味です。発熱に対しては解熱剤がよく効きますが、きれる6-8時間後に再び高熱を繰り返すので解熱剤が効いているときに食事や水分の摂取をして脱水に気をつけましょう。当然脱水傾向になれば熱も下がりづらくなりますし。。。

手足口病が観測史上最多

手足口病が全国的に流行っているようです。
今年の手足口病は口腔内所見が乏しいと以前書きましたが、ヘルパンギーナと鑑別に迷うような臨床像もみられます。
また典型的な指先の小発赤疹から徐々に近位方向へ広がってゆくのですが・・・・

ここ数日の傾向では発疹がでかい・・・ヘルペスの皮疹に似ているでしょうか。
皮疹が指先ではなく肘や膝裏に集中していることでしょうか。皮疹がみられたお母さん方も数名いらっしゃいました。
6月にも手足口病に罹った男の子・・・・

ということで例年みられる手足口病と少し異なる印象なのです。

手足口病としていいのか?原因ウイルスは多岐にわたりますが、今回はコクサッキーウイルスA6とのこと
A6による夏かぜウイルス性発疹症といったところでしょうか。。。

ほっとする絵

当院に通院されている方から絵集を頂きました。有り難うございました。
風景画で近場から海外まで油絵と水彩画で描かれています。絵心はない私ですが、大変ほっとする感じの絵なのです。



ホームページもありますので興味ある方、ほっとしたい方は下記をクリックしてみて下さい。
http://homepage3.nifty.com/kazeto/

王位戦  第3局へ

昨日、小樽クランドパークで行われた王位戦第3局の大盤解説にいってまいりました。
戦型は相穴熊となり羽生優勢、終局が近しとにらんだ私は早やめに家を出たのですが会場にはすでに9割方埋まっていました。

王位戦

羽生勝勢にて勝負を考えると盛り上がりは今ひとつでしたが解説の橋本七段の軽快なトークに飽きもせず楽しめました。途中瀬川四段が飛び入りで参加。何でも大麻高校にいっていたのだとか。こんなに近くにプロ棋士が来ていたなんてビックリです。
終局後は両対局者が会場へ来て感想戦をしてくれました(左から広瀬王位、羽生二冠、橋本七段)
最後はお楽しみ抽選会(対局者の色紙などがもらえる)があり盛況ので幕を閉じました。

滝野すずらん公園へ

アシリベツの滝

昨日行ってきました。滝野すずらん公園の渓流ゾーンへ。暑い日でしたがアシリベツの滝に近づくにつれてひんやりと気持ちよくなりました。帰る頃何か疲れを感じ、体力ないなあと危機感を感じ帰宅したら悪寒とともに発熱が・・・・・・
プロフィール

suzukimasa

Author:suzukimasa
北海道江別市大麻にある小児科医院です
〒069-0843
北海道江別市大麻扇町3-4  ℡(011)386-5303
診療時間:午前9時~12時、午後13時30分~17時(水・土は午後休診)
休診日:日曜日、祝日

大麻西地区センター西隣です
江別方面から:2番通りを札幌方向に突き当たりのT字路を左に曲がるとすぐわかります 札幌方面から:3番通りを江別方向に大麻高校を経てセブンイレブンとENEOSのあるT字路を右折、右手にみえてきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。