スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンのインフルエンザワクチンについて

問い合わせの電話が多くなってきました。例年であれば早い医療機関は10月初旬から摂取開始、当院では例年10月中旬から行っています。

今シーズンから13歳未満のインフルエンザワクチン接種量が変更になりました。

今までは、
1歳未満:0.1ml、
1~6歳未満:0.2ml、
6~13歳未満:0.3ml、
13歳以上:0.5ml(成人と同量)、13歳未満は2回接種でしたが、

今シーズンから
3歳未満:0.25ml(生後6ヶ月から接種できます)、
3歳以上:0.5ml
13歳未満は2回接種、大幅な増量となりました。

今までの接種量では予防効果が正直?な部分もありましたが、これでWHO基準・世界的な標準量と同じになりました。

増量による価格調整や大震災の影響による供給目途もあり、もう少ししたらアナウンス出来ると思います。
スポンサーサイト

痛風・高尿酸血症アップデート

尿酸に関しては糖尿病や高血圧、脂質異常症に比べて隅に追いやられているというか、講演会自体が希なのですが、今回40年ぶりに、しかも日本が開発した新薬が出たということもあり気になるので行ってきました。
尿酸生成抑制薬なのですが従来汎用されていたアロプリロールも副作用が少ない、主に肝代謝なので腎機能障害にも使える点が大きなメリットになりそうです。

非常に勉強になる特別講演でした。

脳を使ったあとは、久し振りに大学の周りと円山へ、なじみの小料理屋で一杯ひっかけたのでした。

待合室のソファーを新しく

今までのソファーです。約18年間お世話になってきたものですが、



至る処に破れてガムテープで補修しながら生きながらえてきましたが、さすがに・・・・



札幌ファニシングさんにお願いし作っていただきました。カラーについては熟考を重ねた結果。





明るく小児科らしく?なったと思いますがどうでしょうか?

不活化ポリオワクチンについて

本日相次いで2人のお母様が 「この秋のポリオの生ワクはどうしたらよいのでしょう?市から通知がきたのですが」

来年度から不活化ポリオワクチン(IPV)導入が確実視される中当然予想された質問でしたが。。。

うーん、考え込みました。半年のタイムラグなら断然不活化(IPV)が・・・でもこの秋、生ワクチン(OPV)集団接種を行う行政との間に矛盾が生じてしまう。現在日本国内でポリオの発生はみられていない、一方でワクチン関連性麻痺については年間数例の発生はあるようです。結論としては私なら待ちたい気持ちです。でも2次感染のリスク(保育園に通うなど)を考えるとOPVも一考?最終的には保護者様の判断になるかと思いますが・・・・・

千葉県立佐原病院小児科の不活化ポリオワクチンについて 
http://www.sawara-hospital.jp/3-outpatient/polio_brief.pdf
それぞれの長所・短所について書かれています。 もっともIPV定期接種化されたらワクチン有害事象が起きた場合の予防接種法による救済が生じることは医療従事者、被接種者共に安心ですね。 

プリキュアの。。。

ハートと紙飛行機頂きました。 飛行機は明らかに左右非対称。。。

早速飛ばしてみると結構な滞空時間でした。


夏かぜも落ち着きました

9月に入ったというのにこの暑さ・・・でも手足口病やアデノも落ち着いてきたようです。
私の方は今週辺りから鼻風邪をひいて調子が悪いのですが
プロフィール

suzukimasa

Author:suzukimasa
北海道江別市大麻にある小児科医院です
〒069-0843
北海道江別市大麻扇町3-4  ℡(011)386-5303
診療時間:午前9時~12時、午後13時30分~17時(水・土は午後休診)
休診日:日曜日、祝日

大麻西地区センター西隣です
江別方面から:2番通りを札幌方向に突き当たりのT字路を左に曲がるとすぐわかります 札幌方面から:3番通りを江別方向に大麻高校を経てセブンイレブンとENEOSのあるT字路を右折、右手にみえてきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。