スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSウイルス抗原検査

最近はインフルエンザと同じようにマスコミ等を賑わしブランド化されつつあるRSウイルス。

RSウイルス抗原検査が外来において以下の場合のみ保険適応となりました。
①乳児
②パリビスマブ製剤(シナジス)の適応となる患者

乳児って具体的な年齢の記載がないが。。。たぶん1才までなのでしょうか?

毎年、冬から春に流行するウイルスで気管支炎、細気管支炎、肺炎などを起こします。RSウイルスは乳児の70%が1歳までに感染を受け、2歳までに100%がかかるとされます。発熱・咳漱・鼻汁・喘鳴等が一般的な臨床症状ですが、もっとも注意が必要なのは新生児~乳児期早期です。呼吸困難が強く、無呼吸を起こすこともあり重症化しやすいのです。

そのため外来での保険適応が切望されていたわけですが、ようやくという感じです。やはり世論(マスコミ)の影響が絶大なのでしょうか?
スポンサーサイト

BCG接種始めます。

なぜ当院ではBCGを行っていないのか?
市から医療機関に委託された際にやめてしまったそうですが、小児科を掲げている以上は・・・・・・

というわけでやらない理由もないので始めます。

10月17日よりBCGワクチンの予約を開始します。

サーバリックスとガーダシル

子宮頚がんワクチンの講演会に行ってきました。

9月中旬からガーダシルが発売開始となりました。どこが違うか?

1.サーバリックスは2価、ガーダシルは4価ワクチン。
どういうことかというと価をウイルスと置き換えればよいのです。子宮頚がんの原因ウイルスあるヒトパピローマウイルス(HPV)は100近い種類(ウイルス亜系)があります。その中で2つのHPVに効果があるか4つのウイルスに有効であるかということです。サーバリックスはHPV16,18型(子宮頚がん)、ガーダシルはそれに加えて6,11型(尖圭コンジローマ)にも有効。

2.アジュバント(免疫賦活剤)の違い。
サーバリックスのほうがより高抗体価となる(アジュバンド効果が高い)。逆にいえば接種部位の疼痛などの副反応は若干強く出るようです。

4価の方が魅力的に感じるかもしれませんが、どのくらいの期間ワクチン予防効果があるのかなど、まだ両ワクチンともデータが不足しているのが現状で、その答えは十年単位で考えなくてはならないでしょう。

もっとも大切なことはワクチンを接種しても子宮頚がんを完全に予防すること出来ないことを理解したうえで、子宮がん検診を受けることが大切です。
講演でも本邦の検診率は23%しかなく欧米諸国の中で断トツの最下位だそうです。

感染動向と休日当番について

感染動向って。。。そこまで大それたものではありませんが少し・・・

風邪が流行ってきましたが、10歳前後で肺炎を併発する患者さんがいらっしゃいます。
いずれも高熱が持続、熱の翌日から咳がひどくなるようです。マイコプラズマの臨床像でもありますが今のところ抗体の上がりが今ひとつ・・・つまりマイコプラズマではないかもしれません。

10月9日(日) 9:00-17:00 休日当番になっております。
大院長が辞めてからですから、何年ぶりの再開になるのでしょう?私ももちろん未経験で、少しドキドキですが、誠心誠意診させていただきます。



不活化ポリオワクチンは来春からではない??

以前に今年の秋・・・10月。。。つまり今月のポリオの集団接種について保護者から問い合わせを頂いた件記事にしましたが。

昨日になりこのようなものが厚生労働省のホームページに載っているではありませんか。10月4日付けで

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/polio/dl/polio_vaccine.pdf

内容は大まかにこの2点
・不活化ポリオワクチンの導入は、可能な限り迅速に行いますが、早くても、2012(平成24)年度の終わり頃の予定です。
・不活化ポリオワクチンの導入まで、ポリオワクチンの接種を待つことは、おすすめできません。

来春から施行予定としていた新聞等のマスコミ報道は?ワクチン・製薬関係者の話と違うではないか・・・・


はっきり言って後手後手です。医療従事者・保護者双方が混乱をきたすのも無理ありません。

2011ー2012インフルエンザワクチン

10月に入りめっきり秋めいてきました。今日は秋を飛び越えて冬か??というほどの肌寒さです。
1週間ほど前から咳、鼻水、発熱の患者さんが多くなってきました。私も鼻風邪中です
今年に入って2度目?ですが、大学にいた5年間(研究生活もあり)でウイルスに対する免疫力が低下したのでしょうか。

今シーズンのインフルエンザワクチンは10月11日から接種を開始します。

またワクチン接種量増量のため、接種価格を一部変更いたします。

3歳未満:0.25ml 1回2000円
3歳以上:0.5ml  1回2500円 13歳未満は2回接種となります。
13歳以上64歳未満は3000円 、65歳以上は市からの助成により1000円となります。
いずれも税込みです。

3歳以上13歳未満は昨年よりも値上げになりますがご理解いただけますようお願いいたします。

予約制となっています(℡(011)386-5303)



プロフィール

suzukimasa

Author:suzukimasa
北海道江別市大麻にある小児科医院です
〒069-0843
北海道江別市大麻扇町3-4  ℡(011)386-5303
診療時間:午前9時~12時、午後13時30分~17時(水・土は午後休診)
休診日:日曜日、祝日

大麻西地区センター西隣です
江別方面から:2番通りを札幌方向に突き当たりのT字路を左に曲がるとすぐわかります 札幌方面から:3番通りを江別方向に大麻高校を経てセブンイレブンとENEOSのあるT字路を右折、右手にみえてきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。